Noise Reduction Systems 


序章 〜 第1章 〜 第2章 〜 第3章 〜 第4章 〜 第5章 〜 アーカイブ 〜 掲示板
R1.2
adres以外のノイズリダクションシステムのページです。
方式名・開発社名のアンダーラインをクリックすると、各方式の詳細ページへジャンプします。


方式名・開発社名 発売年
(発表年)
NR効果
(代表値)
圧縮伸張特性 周波数分割 エンファシス
対レベル 対周波数 圧縮比 高レベル圧縮
Dolby B
ドルビー研究所
1968年 10dB(5kHz〜)
5dB(1kHz)
可変 可変 -- なし なし 固定+可変
Dolby C
ドルビー研究所
1980年 20dB(2kHz〜10kHz)
15dB(500Hz)
可変 可変 -- なし なし 固定+可変
Dolby S
ドルビー研究所
1990年 低域10dB
高域24dB
可変 可変 -- なし なし 固定+可変
DBX
dbx社
1973年 30dB以上 直線 なし 1:2 1:2 全域制御 固定
SNR
dbx社
1988年? -- -- -- なし 高域のみ なし
Super D
三洋
1979年 35〜40dB 直線 なし 1:2 1:2 2分割 固定
A.N.R.S.
日本ビクター
1972年 10dB(5kHz〜)
5dB(1kHz)
可変 可変 -- -- なし 固定+可変
Super A.N.R.S.
日本ビクター
1975年 同上 可変 可変 -- +6dB なし 可変
High-Com
テレフンケン社
1977年 20dB 可変 可変 なし
High-Com II
ナカミチ&テレフンケン社
1979年 20〜25dB 可変 可変 1:2
1:1
1:2 2分割 可変
DNL
フィリップス社
15dB以上
(10kHz)
-- -- -- なし 高域のみ なし
Lo-D Compander
日立/NHK
1979年 20dB以上 直線 なし 1:1.5 1:1.5 なし なし
サイレンス
ソニー
(1981年?、圧縮伸張比1:2、SN比改善30dB(高域)/
20dB(低域)、技術発表のみ、詳細不明)


序章 〜 第1章 〜 第2章 〜 第3章 〜 第4章 〜 第5章 〜 アーカイブ 〜 掲示板