Che-ez! SPYZ (チーズ・スパイシー)激辛計画


6,調理その3(USB充電機能追加)

 USBの5V電源ラインを、制御回路を通して本体電池ボックスのプラス端子に接続するだけです。
 充電池を完全に充電するには相当の時間がかかりますが、USBと充電池の両方に優しい(?)トリクル充電なので、これはやむを得ないです。
 飽くまでも簡易充電ということで。

 材料:抵抗(120オーム・1/4W程度)×1(10本で60円だったので、1本6円@シーアール)
     ダイオード(1S1588)×1(確か30円@どこで買ったか忘れたけど、汎用品なので入手は容易のはず)

 USBの5V取り出しポイント。かなりピッチが狭いので注意!

 制御回路と接続図。





これまでの改造を全て終えると、このような感じになる。


雑なのは許してね。(^^;
眠いし手元が暗いし、久しぶりの加工で大変だったんだから。




Top Page へ  前のページへ  次のページへ