Che-ez! SPYZ (チーズ・スパイシー)激辛計画


5,調理その2(外部電源端子増設)

 外部電源端子は、取り除いたインジケーターの隙間 or 穴(?)を利用します。
 側面の隙間にアダプターのジャックを取り付け、本体電池ボックスに配線する。
 ポイントは、取り付けスペースが限られるため、できる限り小さなプラグとジャックを手に入れること。
 秋葉原のラジオセンターやラジオストアを探し歩いて、気付いた限り一番小さい(細い)φ0.7mm(?)があったのは東洋電化だけ。

 材料:電池ボックス(サイズは任意)×1(単4タイプで60円)
     ジャック×1(100円)
     プラグ×1(MP-201という型番で100円)

  
 ジャックは、長さ10mm、幅と高さが5mmと、かなり小さいです。


 

  プラグの細さは、これが限界!?
 これより太いと、外筐に穴開け加工が必要になるかもしれない。


  インジケーターレバーの隙間を利用。

  取り付け後の外観。

  外部電源。今回は単4の電池を使用。単5にすればもっと小さくできる。

  外部電源供給中。どうしても電池が巨大に見える。(^^;


Top Page へ  前のページへ  次のページへ