Che-ez! SPYZ (チーズ・スパイシー)激辛計画


3,下準備(分解方法と材料)

 SPYZは、側面にそれぞれ2個、計4個のネジを取り外せば、簡単に分解できる。
 ネジを取り外したら、外筐は全周から少しずつ抜いていくようにすれば、力を入れることなく簡単に3枚におろせる(写真)。

  

   内部の状態。結構隙間がある。


 外筐すら満足に取り外せないのであれば、以後の改造は困難を極めると思うので、あきらめてください。
 分解した時の注意点は、電池カバーの取り外しレバーにスプリングが付いており、これを何かの拍子に飛ばしてしまわないように。
 今後の機能追加のために、インジケーター(ビューファインダー)を取っ払ってしまう。
 このインジケーターを使ったことがない上に、使ったとしてもまともにフレーミングできないし、機能追加のために外筐に穴を開けて削るより、インジケーター用に空いている穴を流用した方が楽だから、という理由もある。
 インジケーターは、知恵の輪のようなテクニックを使えば、割と簡単に取り外せる。
 インジケーターをそのまま真っ直ぐ引っ張っても、LEDに接触して抜けないが、ややひねったり傾けながら作業すれば、ほんの数秒で抜き取ることができる(写真)。

  

 内部で電源ショートしないよう、外筐には絶縁を施しておくと安心です。素材は絶縁さえできれば何でもOKです。
 今回は手持ちのビニールテープを使います(セロテープは不可)。これで下準備は完了です(写真)。

  


 なお、今回使用する部品は、かなり小型のものを使うため、秋葉原のラジオストア・ラジオセンターを探し回って入手しました。
 部品の価格は、購入時のそのお店での値段です。目安として参考にしてください。
 なお、ラジオストア・ラジオセンターは、通い慣れてないと迷うかもしれません。
 参考までに地図を(以下のページが分かりやすいです)。

 http://www.hobby-elec.org/map_aki_s1.htm

Top Page へ  前のページへ  次のページへ